相続税の対策

相続税の基礎控除額が下がってから8ヶ月が経ちました。

当事務所も色々とご相談いただくことが多いです。

司法書士として関与することが多いのが、不動産の生前贈与ですね。

亡くなる前に相続人へ不動産名義を移しておくことによって、相続財産を減らして相続税の減額を図るものです。

まともに贈与すると相続税より贈与税の方が一般的に税率が高いので、損をしますが色々と税金を控除できる制度があるのでそれを利用するわけですね。

 

さて、そんなこんなで色々手続をするわけですが、結構皆さん過剰に心配していて、相続税の納税義務が無いのに不安でご連絡いただくことも多いです。

相続税が課税されるか否かは司法書士でもある程度は分かりますが、あくまで一般論でしかアドバイスをすることは出来ません。

 

それでも心配な方は多いと思いますので、こういったサービスをしている税理士さんもいます。

財産診断書作成http://www.wakaba-tax.com/special/price.html

 

今、相続が発生した場合にどういったインパクトがあるのか、事前に知ることが出来ます。

生前贈与などを考えるにしてもまずはここからといった感じではないでしょうか。

 

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。