相続税

相続、遺贈、死因贈与などを原因として、被相続人の財産を取得した際に課税される税金のこと。
税務署には、被相続人の死亡日から10カ月以内に申告、納税する必要がある。
相続税の基礎控除額が5000万円+相続人1人×1000万円となっているため、相続税が課税される人は少ないが、平成25年1月に自民・公明・民主の3党により大枠合意された増税案では、相続税の基礎控除額が大幅に引き下げられるため、相続税を課税される人が100人中4人から100人中6人になると言われている。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。