開業した理由

私はもともと化学や生物を勉強してきた理系出身で、かつ大学卒業後はパラオっていう国でスキューバーダイビングのインストラクターをしていました。

元々海外生活への強い憧れもあって、自分は一生海の近くでこうして生きていこうと決めていました。

ところが、結婚を機に考え方がかなり現実的になりました。

やはりダイビングの仕事で一生やっていくのは、自分の家族、体、収入など様々な理由で難しいと思いました。

よく、『あんな楽園みたいな所で生活しててよく日本に戻ってこようと思ったね』とか言われるのですが、なんだかんだで日本が一番良いですよ。

自分は日本人やなぁってつくづく感じます。

帰国してからは、普通にサラリーマンとして生活する選択肢もあったのですが、独立開業したいという思いは10代からあったので、祖父が司法書士であったこともあり、法律知識ゼロから資格を取ることを目指しました。

私が司法書士を目指した時には祖父は亡くなっていたので、特に今も仕事を引き継いだとかは無いんですけど、大好きなじいちゃんがやってた仕事なので、きっと自分も好きになれると思いました。

司法書士は難関国家試験ではありましたが、受験資格に制限はなく、合格してしまえばすぐに開業できるということで、これは私にぴったりでした。

もう二度と経験したくないくらいに勉強はしましたが、無事に合格して、現在は自分の事務所を構えることができたというわけです。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。