相続税の改正

町田の相続,遺言,成年後見,会社設立の専門家,司法書士の佐伯知哉です。

平成27年1月1日より相続税が改正されました。

財務省のページが見やすいのでリンクを貼っておきます。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/property/144.htm

 

主な改正内容としては、相続税の基礎控除額が大幅に少なくなりました。

昨年までは5000万円+法定相続人×1000万円

だったところ

今年から3000万円+法定相続人×600万円

となりました。

 

法定相続人が2名のケースで考えると、前者は基礎控除額が7000万円で後者は4200万円となり、40%減という数字になります。

都内で普通に一戸建てで生活しているような方も相続税を納税しなければならない可能性が出てきました。

 

昨年末くらいに駆け込み的に、当事務所にも生前贈与等を利用して相続税対策を考えられる方の問い合わせが増えました。

相続税は改正されましたが、亡くなるまでは相続税が課税されることはありませんので、今後相続税対策として土地の生前贈与等を考えている方はご検討下さい。

 

 

日本には様々な士業があって、それぞれ専門性が違って棲み分けています。

登記なら司法書士、税務なら税理士、裁判なら弁護士といった感じです。

ただ一般の方はいったいどこに何を頼んだら良いか分からないと思います。

 

私も、ちょっと体の不調があった時に病院に行きますが、風邪なら内科くらいは分かりますが、この症状は一体何科に行けば良いのか分からないことがあります。

法律的な問題では更に分かりにくいと思いますので、とりあえずどこに行って良いか分からない方はお問い合わせください。

 

相続税対策における生前贈与の場合も、主に問題は税金的な部分になってきますので基本的には税理士とタッグを組んで対応させていただきます。

専門家の話しを聞いてみて、費用や時間、手間などを比較衡量してやるやらないを決めてみたら良いかと思います。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。