司法書士ってどんな仕事をする人ですか?

司法書士は、不動産登記や商業登記、供託に関する手続きについて代理したり、裁判所に提出する書類の作成を代理することを主な業務にしています。
例えば、不動産の名義変更や、住宅ローン完済後の抵当権抹消、会社(法人)の設立登記などです。
また、近年では成年後見人として、他人の財産管理を主な業務としている事務所もあります。
よく、行政書士と間違われるのですが、行政書士は官公署に提出する書類の作成や手続きを代理します。例えば、許認可関係の手続きが主な業務となります。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。