相続で使用する戸籍収集の代行手続き

町田の相続,成年後見,遺言,会社設立の専門家,司法書士の佐伯知哉です。

6月に入りまして、今年は5月から猛烈に暑いですね。

一応クールビズは6月からにしているのですが、今年は少しフライイング気味で5月から半そでのカッターシャツです。

今回は相続登記を初めとする、相続関係手続きにおいて必ず必要となる書類、戸籍の収集についてのサービスのご案内です。

 

戸籍収集代行手続き

一番大変なのは被相続人の出生~死亡までの記載のある戸籍謄本、除籍謄本の収集です。

現在の戸籍はほぼ100%横書きの戸籍で非常に見やすいものですが、この一つ前の形式では縦書きですし、さらに古いと文字が手書きだったりします。

昔の人は達筆なので、かなり解読が難しかったりします。

私も補助者の時代、初めて相続登記を担当した時は、古い戸籍の文字が読めなくて先輩に助けてもらいました。

何百件も見ているうちに慣れてきて、なんとな~く読めるようになってくるのです。

しかし一般の方は一生の内に1~2度しか経験しない相続という手続きです。

古い戸籍は読めなくて当然ですし、収集も読めることが前提ですので、出来なくて当然です。

インターネットで調べて、相続手続きを自分でやろうと思ってもいきなりこの戸籍の収集でつまづく方も多いと思います。

 

料金

そこで、当事務所では戸籍の収集のみも代行して行っております。

申請先が10件までなら、19,800円(税、実費別)です。

書類の取得する通数は関係ありません。

戸籍収集だけまかせて、後はご自身でやることが可能ですので手続き費用を抑えることができます。

また、ホームページを見てお問い合わせフォームからご連絡いただいた方のみ、相続関係説明図(家計図のようなもの、相続登記で使用します)を無料で作成致します。

 

 

もちろん、手続き全部丸投げもおまかせ下さい!!!!

ご検討下さい。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。