税理士・弁護士・行政書士の先生方へ

先生の業務のパートナーとしてさえき事務所をご利用下さい。
さえき事務所は相続関係業務と登記業務に特化した事務所です。
先生の専門外分野である登記手続きについて正確かつ迅速にご対応させていただきます。
多数の資格をもって、何でも自分のところで処理するよりお互いにWin-Winの関係を構築できればと考えております。

さえき事務所がこだわっていること

レスポンスの速さ

メールを送ったけど翌日にも返信がないなんてことはありませんか。
年配の司法書士だと「メールじゃなくてFAXでお願いします」なんて言われたことも・・・。
メールは遅くとも1営業日以内の返信というルールにしていますが、外出していたり、よっぽどのことがない限りは2時間以内に返信致します。
御見積のご依頼の場合でも、当日中には必ずお送りさせていただきます。

感じの良さ

曖昧な表現になってしまいますが、ご紹介いただいたお客さまに失礼があってはいけませんので電話やご面談の際には「感じの良さ」を重視しています。
専門知識ももちろん大事なのですが、感じが悪ければ台無しです。
社会人としてのマナーはもちろん、人としての感じの良さは自分も含めてスタッフにも伝えるようにしています。

正確性

先生がお客さまに書類へ捺印をいただいた後で「間違っていました、すみませんがもう一度印鑑もらって下さい」と司法書士から言われるのは苦痛以外の何でもないと思います。
そんなことの無い様に、当たり前のことですが事務所内では必ず捺印前にもダブルチェックをしてミスを未然に防ぐよう努力しています。

さえき事務所がご提供可能なサポート

新規設立法人のご紹介

当事務所では、新規法人の設立を応援しています。
費用についてもかなり努力した金額でお客さまに提供しておりますので、会社設立の案件は多数取り扱っています。
その中でお客さまの希望に沿って、各種専門家の方をご紹介しております。

相続税の申告が必要なお客さまのご紹介(税理士の先生)

当事務所の取り扱い業務の約半分が相続案件になります。
平成27年に相続税の基礎控除額が引き下げられてから、相続税の申告が必要なお客さまが増加しました。
相続税の申告に関して、司法書士では対応できませんのでそういったケースでは税理士の先生をご紹介しています。
また、準確定申告が必要な場合にも税理士の先生のご協力が必須です。

紛争性がある相続案件のご紹介(弁護士の先生)

紛争性がある相続の場合ですと司法書士は代理人として介入することができませんので、調整役としての立ち位置(書面作成のサポート)になります。
お客さまの希望によっては、すべて代理人に任せたいということもございますのでそういった場合には弁護士の先生の協力が必須になります。

法律相談会やセミナーの共催

法律相談会やセミナーを主催される際に登記の手続きの専門家も必要になるかと思います。
分かりやすく説明することには定評のある司法書士ですので、先生方のご希望に副えるかと思います。

先生のお客さまの相続案件や登記案件の説明等の同行

相続やその他手続きにおいて、最後に登記手続きが発生することが多いかと思います。
先生方がお客さまとの間の橋渡しとなって司法書士に説明するのも大変ですので、最初から案件に同行を希望される先生も多いと思います。
さえき事務所では司法書士が先生方がお客さまへご訪問される際に同行して登記関係の手続きについて説明させていただきます。

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。