不動産売買

家族間売買の注意点

町田の司法書士佐伯知哉です。 ここのところ、たてつづけに家族間売買の相談を受けたので記事にしたいと思います。 ほとんどの不動産売買は、不動産屋さん(仲介業者)に売却依頼をかけて、買い手を探してもらい、その買主と売買契約をします。 ですが、様々な事情で家族間…

「京都方式」という決済方法

町田の司法書士佐伯知哉です。     3月になりました。 不動産関係の業界では一年で一番忙しい月になります。 司法書士でも不動産登記を多く扱う事務所では書き入れ時となりますね。     さて、以前書いた記事「不動産売買の司法書士は誰が決めるのか??業界ルー…

司法書士による不動産売買の登記費用のはなし

  町田の司法書士佐伯知哉です。     世の中には色々なものが売っていますが、 相場というものがあります。     最近では、インターネットで簡単に調べることも出来ますし、 電化製品の最安値を調べるのもちょちょいのちょいです。     司法書士はといいま…

敷地権が賃借権のマンションの売買

最近ご依頼いただいた登記で敷地権が一般定期借地権のマンションの所有権移転がありました。 分譲型のマンションの場合、ほとんどは敷地権が所有権、つまり建物の専有部分(部屋)も含めて土地の持分権も取得するのですが、まれに敷地権が賃借権(一般定期借地権を含む)のこ…

外国人が不動産を取得する手続き

大前提として、外国人が日本の不動産を購入することができるのでしょうか。 答えはできます。 私が以前住んでいたパラオ共和国では外国人が不動産の所有権を取得することは出来ませんでしたが、日本ではこういった制限はありません。 そのうち爆買されて別の国になったりし…

住宅用家屋証明

町田の相続,遺言,成年後見,会社設立の専門家,司法書士の佐伯知哉です。 今回は家屋を購入された時に税金がちょっとお得になる住宅用家屋証明について書きます。 住宅用家屋証明とは 不動産登記の登録免許税の減免を受けるために、当該家屋が住宅用である旨、すなわち減…

無料相談受付中

042-851-7403

相談受付9:00~21:00土日祝日も受付中。