会社(法人)設立

会社(法人)とは、自然人(普通の人)と同様に法律的な権利義務の帰属主体となれる法律によって定められた人のことです。

当事務所では、株式会社の設立登記を始め、合同会社などの持分会社、一般社団法人、NPO法人などの各種法人の設立登記を代理申請いたします。

法人は、個人に比べ、税制面、信用面、経営面で様々なメリットがある場合がございます。昨今ホームページで色々な資格者が会社設立登記の業務を扱っていますが、法律上、会社設立登記の代理申請をできるのは司法書士と弁護士のみです。

是非、会社設立登記のプロである当事務所に、会社の設立をおまかせ下さい。

株式会社の設立

もっともポピュラーな法人です。設立登記をご依頼いただく9割以上は、株式会社の設立登記です。

旧商法時代と違って、1人で資本金も1円から株式会社を設立できるようなったため、営利目的で設立するのであれば、基本的には株式会社をおすすめいたします。

なお、有限会社は、現在は新規で設立することはできません。既存の有限会社は名前は有限会社として残っていますが、株式会社として存在しています。現在、正式には「特例有限会社」といいます。

株式会社設立の流れ

持分会社の設立

合同会社・合資会社・合名会社のことを総称して持分会社といいます。持分会社はその名のとおり、会社の持主たる社員は、会社の持分を持っています。この点、株式会社の持主は株主であり、株式を持っていることと好対照をなします。

株式会社に比べて、設立費用は安くすみますが、その名称がマイナーな為、信用面では一般的に劣ります。

ただし、定款内容は株式会社に比べてかなり自由度が高いので、同族会社の場合など、設立するメリットはあります。

その他の法人の設立

一般社団法人やNPO法人など、様々な法人形態があります。設立にあたって許認可が必要な法人もありますので、詳細はご相談下さい。

町田・相模原 起業専門サイト

相談受付

042-851-7403(平日 9:00~18:00)

当日・前日予約も可能です。

事前にご予約いただければ時間外・土日祝日も相談可能です。

メールフォームでのお問い合わせ